AGAクリニックの激戦区「大阪」。その頂点をいざ決めん!
HOME >  絶対にハゲを治す!大阪の病院を紹介 >  コスパ抜群のAGAクリニックランキング

コスパ抜群のAGAクリニックランキング

見た目年齢を老けさせてしまうので、薄毛にお悩みの方は多いはずです。男性に多い薄毛の原因がAGAです。AGAはクリニックで治療できます。ただし、治療は継続しなければなりません。そこで気になるのがAGAクリニックのコスパです。同じ治療を受けるのであればコスパの良いAGAクリニックを選びたいですよね。大阪で人気を集めるAGAクリニックのコスパランキングを紹介します。

プロペシアのコスパ

AGA治療の基本となるのが内服薬のプロペシアです。プロペシアは、AGAを引き起こす5α還元酵素を阻害して抜け毛を防いでくれます。AGA治療の基本なのでプロペシアの料金が安いAGAクリニックはコスパがよいといえるでしょう。

大阪で人気を集めるAGAクリニックの中で、プロペシアを最も安く取り扱っているのが表参道スキンクリニック大阪院です。1カ月分を3,980円(2回目以降は6,000円)で利用できます。続いて安いのが1カ月分を4,200円(2回目以降は6,500円)で利用できるSBC毛髪再生医療センター、その次に安いのが1カ月分を6,190円で利用できるオズクリニック梅田院です。

フィナステリドのコスパ

AGAの治療費を出来るだけ安く抑えたい方から人気を集めている内服薬がフィナステリドです。フィナステリドはプロペシアのジェネリック医薬品です。フィナステリドを最も安く取り扱っているのがSBC毛髪再生医療センターです。1カ月分を4,200円(2回目から6,000円)で利用できます。続いて安いのが1カ月分を4,900円で利用できるうまみ美容クリニック、その次に安いのが1カ月分を5,235円で利用できるオズクリニック梅田院です。

ミノキシジルのコスパ

発毛を積極的に促したい方にオススメの外用薬がミノキシジルです。ミノキシジルはヘアサイクルの成長期を延長するとともに毛包のサイズを大きくして毛包の血流を改善します。ミノキシジルは、AGA治療に用いられる外用薬の基本です。ミノキシジルが安いAGAクリニックもコスパに優れるといえるでしょう。

ミノキシジルを安く処方しているのが加藤AGAクリニックです。50mlを4500円で取り扱っています(2%・5%・7%)。続いて安いのが5%60gを5,832円で利用できるSBC毛髪再生医療センターです。その次に安いのがミノキシジル5%のHYPER-V(1カ月分)を6,000円で利用できるふくずみ形成外科です。

AGAクリニックコスパランキング
プロペシア フィナステリド ミノキシジル
1位 表参道スキンクリニック大阪院 SBC毛髪再生医療センター 加藤AGAクリニック
3,980円~ 4,200円~ 4,500円~
2位 SBC毛髪再生医療センター うまみ美容クリニック SBC毛髪再生医療センター
4,200円 4,900円 5,832円
3位 オズクリニック梅田院 オズクリニック梅田院 ふくずみ形成外科
6,190円 5,235円 6,000円

AGA治療は自由診療なので、詳しい治療内容はAGAクリニックにより異なります。どのAGAクリニックでも共通して扱っているプロペシアなどの料金を比較すればコスパはわかりやすいはずです。以上を参考に、コスパに優れたAGAクリニックを見つけてみてはいかがでしょうか。