AGAクリニックの激戦区「梅田」。その頂点をいざ決めん!
HOME >  AGA克服体験記 >  20代男性

20代男性

AGAの症状や対処法にはさまざまなケースがあります。このページでは、AGA治療経験者のうち、20代男性の体験談を紹介しています。

Aさん(24歳)の体験談

大学卒業を機に始めた一人暮らし。バラ色とまではいかなくても、自由で楽しい毎日を想像していたのですが、実際には正反対。まさか、この若さで髪に悩まされることになるとは思ってもいませんでした。

環境の変化、特に食生活の乱れが原因であることは間違いないのですが、気づいた頃には、時すでに遅し。今さら食事を改善したところで、どうにもなりそうになかったので、AGA治療を行っている皮膚科に行きました。

そこで医師から勧められたのは、プロペシアによる治療。効果は少しずつ見え始めています。大学時代の友人に、今の髪を見られるのが恥ずかしくて、今年の同窓会は欠席してしまいましたが、来年の同窓会こそは、学生の頃の髪を取り戻して出席したいと思っています。

Bさん(27歳)の体験談

元々、髪の量は豊かというわけではありませんでしたが、20代後半になり、運動不足と睡眠不足、そして仕事のストレスが重なって、薄毛が一気に進行したような気がします。大好きなお酒と煙草をやめることができればいいのですが、それもできない。そこで、医者の力を借りることにしました。

医者からは「プロペシアは8割近い人に効果があるが、性欲減退などの副作用もある」と説明されました。納得した上で、処方を依頼。治療を続けて3ヶ月ほどになりますが、少しずつ産毛が生え始めています。以前は、風呂上りに、鏡で自分の髪を見るのが怖かったのですが、今は産毛を確認するのが楽しみになっています。

Cさん(29歳)の体験談

「30歳になったら結婚しよう!」と約束していた彼女との仲が、数年前からぎくしゃくし出しました。今振り返ってみると、雲行きが怪しくなったのは、どうも僕の髪が薄くなり始めた頃からのよう。「30歳までに何とかしたい!」との思いから、藁にもすがる気持ちで、AGA治療を受けることを決めました。

現在は、プロペシアとミノキシジルを併用する治療を行っています。そのぶん、費用はかさみますが、背に腹は代えられません。今ほしいのは、お金よりも、髪なのです!

来年いよいよ、運命の30歳になります。何としてでも、フサフサな髪と、彼女との結婚の両方を手に入れたいと思っています。

大阪のAGAクリニックベスト5を見る≫≫